2019年09月09日
  散策

東北大学の歴史遺産マップ

1907(明治40)年の創立以来の長い歴史を有する東北大学の各キャンパスには、東北大学の前身となる仙台医学専門学校や旧制第二高等学校、仙台工業高等学校などの歴史も含め、昔の建物や様々な記念碑、記念樹等が現在も多く残されています。また、東北大学以前の過去の人々の生活の痕跡は、発掘調査によりその様相が明 らかにされています。これらの現在までの歴史的な経過を示す様々なモノを、東北大学が有する「歴史遺産」と捉えて、「歴史遺産」 マップを作成しました。

このマップを片手に、現在残っている建物、碑や樹木、さらに昔の様相に思いを馳せながら散策をして頂ければと思っています。今後、写真や説明を充実させていく予定です。是非、ご活用下さい。

 

【片平キャンパス】歴史遺産マップは、こちらから

 

【川内キャンパス】歴史遺産マップは、こちらから

 

【青葉山キャンパス】歴史遺産マップは、こちらから

 

【星陵キャンパス】歴史遺産マップは、こちらから

 

【富沢地区】歴史遺産マップは、こちらから

 

関連記事

新着記事