2019年06月27日
  コラム

東北大学リベラルアーツサロン 第57回「相関関係と因果関係を考える~入門計量経済学~」

開催日:2019年3月15日(金)18:00~19:45
会 場:片平北門会館2F
安倍内閣は、「すべての女性が輝く社会づくり」を推進しています。どうすれば、女性を輝かせることができるのでしょうか。本日の講演では「どのようなことを調べれば、政策提言に役立つのか」、「相関関係」と「因果関係」に重点を置いて話をしたいと思います。

 

【プロフィール】

若林 緑(わかばやし みどり) 東北大学大学院経済学研究科 准教授

1974年4月北海道小樽市生まれ。小樽商科大学商学部卒業後、大阪大学大学院経済学研究科で修士(2000)、博士号(2003)を取得。2003年より10年間大阪府立大学にて研究、教育をしたのち、2013年東北大学大学院経済学研究科に着任し現在に至る。2014年~2015年にドイツフランクフルトゲーテ大学House of Financeにて Junior Visitorとして在外研究。専門は社会保障、福祉経済、家族の経済学。

関連するリンク

研究者紹介ページへ

関連記事

新着記事