2019年11月11日
  コラム

東北大学リベラルアーツサロン 第58回「謎の漢文を解読せよ――なぜ『西遊記』は漢文の教科書に載らないのか?

2019年5月31日 第58回リベラルアーツサロン
謎の漢文を解読せよ――なぜ『西遊記』は漢文の教科書に載らないのか?――
講師:勝山 稔 東北大学大学院国際文化研究科 教授

 

【概要】

江戸時代、従来の書き下しでは解読できない「謎の漢文」が伝来しました。この謎の漢文に日本人はどのように挑んだのでしょうか。本発表は「三言(さんげん)」の事例をピックアップし、近代日本における学問受容の「しなやかさ」と「貪欲さ」を紹介したいと思います。

 

【プロフィール】

1966年北海道帯広市生まれ。東北大学大学院博士課程修了。
博士(国際文化)取得。専門は中国文学と中国史学で、中国古典小説の記述の中から史学的価値を有する物を抽出し、分析を試みる手法を駆使し、中国宋・元代や明代における婚姻問題を分析する。現在は東北大学大学院国際文化研究科で大学院教育を担当。
『中国宋〜明代における婚姻の学際的研究』(東北大学出版会)をはじめ、単著1、共編著9、他論文多数。

関連記事

新着記事