2019年05月17日
  東北大学新聞

学友会報道部~学内最大の公認メディア

入学お祝い号掲載

 

本学学友会報道部は学友会に所属する、大学公認かつ学内最大のメディアだ。今みなさんが手にしている「東北大学新聞」は月に1度、年11回(通常号8回、特別号3回)発行し、通常号は毎号約4000部を無料で配布している。小紙は、学内だけでなく、本学周辺の公共施設や飲食店にもポストを設置。学内外を問わず多くの人にご愛顧いただいている。

「東北大学新聞」の作成は、ネタ出しから取材のアポイントメントの取得、紙面の編集まで、その過程のほとんどを部員の手によって行う。内容は多岐に渡るため、文系理系問わず、さまざまな部員が得手不得手を補いながら、協力して新聞作りをしている。部会は週1回開かれ、紙面における意見交換や進捗確認を行う。

報道部の活動の中でも特に重要なのが、取材と記事執筆だ。部員も初めは取材相手と上手く話すことができず、苦い経験をするが、次第に、相手と向き合って心を通わせていく取材の面白さに気付いていく。「この人の思いを、他の人にも伝えたい」。相手の伝えたいことを汲み取って書いた記事は、部員同士でチェックし合い、さらに良い記事へと仕上げていく。報道部で磨きをかけるコミュニケーション能力や文章力は、就職活動にも大いに役立つだろう。

関連記事

新着記事