2019年09月27日
  コラム

東北大学サイエンスカフェ 第164回「生命の部品、タンパク質~その形と働きをコンピュータで理解する~ 」

2019年5月15日 第164回サイエンスカフェ
生命の部品、タンパク質~その形と働きをコンピュータで理解する~
講師:西 羽美 東北大学大学院情報科学研究科 准教授

 

【概要】

私たちの体の中には数万種類ものタンパク質分子が存在し、それぞれが独特の形を保ちつつユニークな働きを担うことで「生きている」状態を維持しています。 今回はそんなタンパク質たちの生体内での振る舞いを、コンピュータを使って探る研究についてご紹介します。

 

【プロフィール】

専門は計算生物学、生命情報科学(バイオインフォマティクス)、生物物理学。
2010年に博士(理学)を東京工業大学大学院生命理工学研究科にて取得。名古屋大学大学院情報科学研究科研究員、アメリカ国立衛生研究所・生物工学情報センター(NIH/NCBI)博士研究員、日本学術振興会特別研究員(受入先:横浜市立大学)などを経て、2014年に東北大学大学院情報科学研究科助教。2018年より同准教授。

 

【関連リンク】

研究室(生命情報システム科学分野)ウェブサイト

関連記事

新着記事